クラウド会計ソフトの進化や会計にとどまらない各種バックオフィス支援サービスの進化によりバックオフィスのDX化が進んでいます。というよりは、DXに取り組める環境が整っているだけで、内情は上手く使いこなすことができず形だけのDXとなっている企業も多いのではないでしょうか。

Light Worksの行うバックオフィスの設計は、企業の状態に合わせた、身の丈にあったDX(単なる電子化も含む)をステップごとに行い、無理なく成長していくことを目指すものです。

※この業務は『freee会計』の導入を前提に進めていく予定です。その他のソフトを利用したいなど要望がありましたらお問い合わせ時にご記入ください。

バックオフィス業務の設計3ステップ
  1. 記帳業務の電子化、自動化(freee会計の導入)
  2. 周辺経理業務との連携(全体プロセスの確認と改善)
  3. 全社的なプロセス改善への取り組み

また、経理業務の全て社内でやる必要はないと考えております。とは言え、全て丸投げの経理代行では、経営判断を行うための迅速な財務データの集計など不得意な部分もあり、経営にとって良い状態とはいえないと思います。そこで当事務所では、得意分野やスムーズな経営を中心とした最適解を求め、お互いが良い経理チームとなることを目指す経理業務のセミ代行を行なっております。

  1. お問い合わせ→エントリーミーティング

    お問い合わせフォームよりお問い合わせいただきましたら、エントリーミーティングの案内を送らせていただきます。

    エントリーミーティングでは下記の項目を確認します。

    • ゴール(目指す状態)
    • 当事務所に求めること
    • 当事務所が提供できるサービス
    • スケジュールや料金、進め方
    • その他留意事項など

    エントリーミーティングにて、その後の契約について決定します。
    もちろん、お互い合わないなと感じた時は契約を行いません。率直に教えてもらえればと思います。

  2. 現状の確認とバックオフィス設計

    バックオフィスの現状を確認し、ゴールを達成するためのバックオフィス設計を行います。上記バックオフィス設計の3ステップから、まず目指すべき着地点を見極め地に足ついたプロジェクト進行を目指します。

    1. 記帳業務の電子化、自動化
    2. 周辺経理業務との連携(全体プロセスの確認と改善)
    3. 全社的なプロセス改善への取り組み

    1.記帳業務の電子化、自動化が済んだ時点で次のフェーズ(セミ代行)へ移行しバックオフィス設計は並行して行うこともございます。

  3. 経理業務の『セミ代行』

    ①で設定したゴールと②で設計したバックオフィスを踏まえ、役割分担を行います。お互いの現状を加味し最適な役割を設定することで、①で設定したゴールを目指します。

料金
エントリーミーティング

無料
バックオフィス設計

30,000円〜
経理代行

20,000円〜
  • 具体的な料金については、エントリーミーティングにてお見積もりいたします。
申し込み・お問い合わせ
申し込み、お問い合わせはこちらから

その他のサービスはこちら