現在freeeの認定アドバイザーとして活動していますが、2021年よりアドバイザーになるための要件が新しくなる旨freeeより連絡が入っておりました。

■リニューアルの目的
従来のアドバイザー制度において、認定アドバイザーのみなさまのスキルが十分に認知されていない・会計freeeを理解するための環境が不十分・会計freeeを導入いただいたユーザー企業への期待値との乖離などが課題となっていました。
今回のリニューアルにおいて、認定アドバイザーのブランド価値向上を目的として、多様化するスキルの可視化・研修制度の充実・認定アドバイザーの信頼性担保のための認定要件の変更を行います。

  • アドバイザーのスキルをより分かりやすく
  • アドバイザーがスキルアップしやすく
  • スモールビジネスのサポートをより強化するために

認定要件が変更されています。

この度、その新認定基準に達し、これからもfreee認定アドバイザーとして、スモールビジネスのサポートをしていくことを決意しましたので、お知らせいたします。

まだまだスキルアップの必要があり、星も1つですが、引き続き精進していきます。

これからも、よろしくお願いします。